Author Archives: Mitsuko Ito

Emotional Freedom Technique (EFT) 感情解放テクニックについて

大変久しぶりの投稿です。もう過去のブログだと思っていましたが、一つ共有したいトピックがあるので、書くことにしました。

このブログの過去の記事を読まれたらわかるでしょうか、以前結構気持ちが動揺してブルーだったことが。事実長いこと鬱を患っていました。その後引越し、また新しい地で一から生活を立ち上げ、(しかし相変わらず家族は近くにいなくて)、辛くなかったと言ったら真っ赤な嘘です。

いづれ日本に帰るのだろうと思っていたのに帰れない、子供達をおじいちゃんおばあちゃんたちともっと交流させてあげられない、こちらでマイノリティーとして、親のサポートも受けられず、こちらからもしてあげられず、どうやって子供達を育てていけるのか、大きな不安を抱え苦しい思いをしました。でも、今となると、トンネルの出口が見えてきた気がします。まだ完全に抜けきれたとは言えるかはわかりませんが、もうお先真っ暗い状態からは抜けられ、随分明るさが増してきました。その過程では、何とかどうにか切り抜ける方法はないものかと色々探し求めました。その問いの答えは幾つかの方面から与えられたのですが、その一つに感情解放テクニック, Emotional Freedom Technique (EFT)があります。EFTとの出会いによって、大きく状況が好転したように思います。

ではEFTについて少し

EFTは何がすごいかというと、まずは歴史が素敵。東洋医療の経絡と西洋の行動認知学などを含めたトークセラピーが合わさったような、中国、イギリス、米国、オーストラリア、再度米国と色々な場所と人の手を経て出来上がったその過程。(個人的には 経絡タッピング Meridian Tapping と呼ぶのが気に入っています。)

それから、トークセラピーではなかなか解決や突破口を見出すのが難しい重症トラウマやPTSDなどにも、非常に高い効果を発揮してきる事実。また、体の痛みから、感情の痛みから、はたまた、金銭や精神性まで、様々なブロックにまで応用できる汎用性の高さなど。魅力がたっぷりのツールで、今では大ファンになりました。

感受性が過敏な自分のような人にとって、自分がラクになるためのツールとして有効なだけでなく、他の人をも楽にするためのお助けツールとして、とても便利な優れものです。

こんな方に

  • 虫・蛇・高い所など、何かの恐怖症を持ち合わせている方。
  • 人間関係などで、もう耐えられない!というようなストレスを非常に強く感じている方。
  • 原因不明の慢性の痛みがある方。

ちょっと最近日本語がおかしくなってきているので、この文章もちゃんと意味が通じるのか不安がありますが、もし興味がある人がいらっしゃれば、ぜひ紹介させていただきたいと思います。ぜひお気軽にご連絡ください。

参考
EFT-Japan公式サイト:http://www.eft-japan.com/

Recycle Jack’s

Phone: 970-599-8366
Email: jackennings02 (at) gmail (dot) com

引っ越しを控えて準備をするものの、大量に出てしまう最後の残りもの。処分に困ることがよくあるでしょう。
普段ならEcoThrift, Good Will, Arc Thrift などのリサイクル屋さんが引き取ってくれるものも多いのですが、引っ越しシーズン真っ盛りの今の時期、お店の保管場所もいっぱいで断られてしまうことがあります。

かといってゴミにするのはもったいない。。。と思い探していたら、ありましたありました。
しかも、取りにまで来てくれます!
一ヶ月ほど前にリサイクルビジネスを始めたばかりのジャックさん、さっそく、今日は壊れかけた本棚を持って行ってくれました。(フリーでクレイグリストに載せていたのです)。「最後の最後に残ったもの、ぜんぶお願いしてもいいの?使えるものももちろんあるけれど、ジャンクも多いんですけど。。。」って聞いたら、「何でももらうから。捨てないでね、金属やプラスチックは、使えなかったらリサイクルするし」と言ってジャックさんは名刺を残して行ってくれました。

使えるブレンダーやストローラなど、埋め立て地送りにするにはもったいないけれど、人にもらってって言う程のものではないし、かと言ってセールやっているどころではない状況の私には持ってこいのサービス。皆さんもぜひ、お引っ越し等の際にはご利用ください。

そして私事になりますが、このポスト内容の通り、私たち引っ越しをすることになりました。
目まぐるしい春〜夏になりましたが、ちょうど一週間先にアトランタに向けて出発します。

様々なアレンジメントで忙しく、交遊関係に時間もかけられず、個人的に親しくしていただいた皆様に直接ご挨拶できないままの出発になってしまいそうです。本当に失礼して申し訳ありませんが、今まで、4年半の間、本当にお世話になりました。気持ち良い空と爽やかな風がすでに懐かしい気分です。思い出を大事に、蒸し暑いところでがんばります。

このポストを持って、「フォートコリンズ発」のブログを終了したいと思います。次の街でまた何か始められるか、もうちょっと様子を見て決めたいと思います。短い間でしたが、読んでくださった方々、どうもありがとうございました。

ごきげんよう〜〜!!

中古市場と価値の見い出し方

特に家具などで、「ガレージセールや掘り出し物大好き、新品購入はお金がかかる上、無駄になることも多い」という勝手なポリシーの持ち主の私。このたび、リンクのリンクのリンク位で辿り着いたページの以下の抜粋に、その極意を的確に表現している文を見つけました。日米での底に流れていた「価値の見いだし方」の違い。もっとも、今日では日本でも価値観が多様化しているでしょうから一概に「日本では・・・」とはもはや言えないでしょう。

日本の不動産は、年月が経つに連れて建物の価値は下がり、建物に投資価値が無い。日本の場合は、地価だけの値上がりが投資の目的。アメリカは違う。これは、建物を含む不動産の再販の需要があるかどうかによる。要するに、日本人は何でも新しいものが好きで、使い古しは嫌いだし、一旦(家を)買ったらそこに永住する。永住目的で家を買うから、再販目的は(まず)ありえない。アメリカ人は数年毎に移動するのを苦痛としない。それも、何百キロ、千キロ単位で移動する。したがって、同じ家に永く住まない。よって、モノがよければ、中古でも直ぐに住める家に価値を見出す。したがって、日本と違って中古はそれほど安くならないどころか、建築建材のコストや大工さんの人件費が年々高くなる分だけ、中古建物の価値も上がる。したがって、アメリカでは建物も地価も(長い目で見ると)値上がりする。・・・これが、日本と大きく違うところ。

Alex Yoshidaの 米国不動産投資関連リンク集 より

フォートコリンズの良さ

春編
*長い冬が終わって、一斉に次々花が咲いたり緑づいたりして、とてもきれい
*気候がよくなったころに、学校も終わるので、夏休みが近い
*大気汚染がひどくないので、花粉症人にも比較的辛くない(かな?)
*一気にどんどん日が長くなっていく

夏編
*夏が凉しい
*暑い時でも、湿度が低く快適
*川が近くにあって水遊び、川縁遊びができる
*昼間暑く、朝夕キュッと冷えるので、夏野菜もおいしい

一般編
*あまりお金のかかる娯楽施設が無いので、無駄遣い(?)しないで済む
*でもそれなりに劇場・映画館・喫茶店・ボーリング場など、一通りは揃っている
*生活費/住居費が大都市に比べて安い
*大工、金属工から病院・医者、弁護士など、何でも全てが近くに揃っている(ゴミの埋め立て地まで)
*中間手数料を取られないで、様々な人と直接取引できる
*道の混雑がほとんどない
*大学町なので、常に若い人のもたらす活気に満ちている

つづく….

義援金募集の ためのチャリティーダンスコンサート

今週の日曜日にGriffinコンサートホール(カレッジAveの東側)で義援金募集の
ためのチャリティーダンスコンサートが行われます。
CSUのダンス学部とDelta Sigma Phi Fraternityが日本のために企画してくれま
した。ダンス(モダンとバレーだそうです)に興味がある方はぜひ、そうでない
方もいい機会ですので、ぜひご来場ください。
チケットは前売り5ドルで、フリーマーケット(CSU本屋の向かい)で販売されて
います。当日券は8ドルです。フリーマーケットに行く時間がない方は、ご連絡
いただければ私の方でまとめて購入しておきます。

また、コンサート自体には出席できなくても、コンサートの前後に募金活動をし
てくださるボランティアを募集しています。
12:30-2:00または3:15-4;00の間にできる方は私
(浦:yukari.ura@colostate.edu)までご連絡ください。

添付のチラシが読みにくいため、下に内容をタイプしました。
In honor of the victims of the earthquakes and tsunami in Japan
Delta Sigma Phi and the CSU Dance Department present Dance for Change
Sunday, April 17, 2pm
Griffin Concert Hall, University Center for the Arts
Tickets Available at the Flea Market, $5 bought ahead, $8 at the door
All proceeds will be donated to the Red Cross Japanese Relief Fund
Also in collaboration with: Japan Club, Japanese Student Association,
and Japanese Language Program of CSU

以上、よろしくお願いします。皆さんのご来場をお待ちしております。
CSU 日本語講師
浦 由香里

Protected: 4月23日チャリティーコンサート

This content is password protected. To view it please enter your password below:

義援金募金活動の中間報告

マコ先生からのお便りです。

みなさん、義援金募金活動に大勢の方がご協力くださり、ありがとうございました。まだまだ、色々なところで、募金活動が行なわれますが、中間報告をしたいと思います。

CSUキャンパスで行なわれた募金活動では、4000ドルほど集まりました。これも、みなさんのご協力のおかげです。また、外国語学部の有志が次の週に一日募金集めをし、さらに、4月2日のゲートウェイトゥアジアでは、1700ドルほど集まりした。現時点では、合計約5700ドルです。

私は今東京にいますが、テレビで見ると毎日少しずつ復興作業が進んではいるものの、被災者のみなさんの現状は悲惨で本当に胸がつまる思いです。生き残ることだけが必死だった始めの難関を乗り越え、今は生活の建て直し、会社や工場がつぶれ、仕事を失った人たち、復興の道のりは長いなぁと思います。その中で、被災者の方たちの生きる糧となっているのは、周囲の励ましです。芸能人やスポーツ選手がトラック一杯に救援物資を乗せて励ましに行ったり、フランス人のシェフたちが、フランス料理の炊き出しをして、食べさせてあげたり、チャリティーコンサートやオークションで義援金を集めたりと世界中の人たちが応援しています。ボランティアの活躍もだんだん欠かせないものとなっています。

CSUでも長期的に義援金の活動ができたらいいなと思います。

長くなってすみません。本当にありがとうございました。
Mako B.

大学関係のイベント情報

皆様,

こんにちは, 日本人学生会の高野です。今週以降のイベント情報などのお知らせです。
1.Gate Way to Asia 4月2日(土) 10:00am-3:30pm
(準備は9:00amスタートです。終わった後は片付けになります)
イベントのスケジュールはまだ掲載されていないのですが,概要は以下のサイトにあります。基本的にはアジアの文化交流イベントです。
http://events.colostate.edu/event_view.asp?ID=7&EID=35054

Gate Way to Asiaでは茶道,生け花,ブース(折り紙や名前書き),募金活動などを行います。イベントのサポートを出来る方を募集していますので,お時間のある方は下記リンクのJapan Club Sign-Up Sheetにサインアップしてください。

よろしくお願いします。質問がある場合はにメールを送ってください。

Hi everyone! Gateway to Asia is fast approaching us – it’s a week from today, on April 2nd!

Please add your name and email address to the hour time-slot(s) you are available.
If all three rows have names in them, you can still volunteer – just add another row to the spreadsheet.
Veronica will be coming by Japanese classes this week with a physical sign-up sheet as well.

2. Dance Department Eventのミーティング
Dance Departmentの方達が4月16日又は17日(日付は未定です)にfundraising danceイベントを行う予定です。イベント会場には募金会場を設置する予定ですが,その際(先週の募金活動の時と同じように)募金をしてくださった方々に折り鶴をお渡ししたいので,4月6日5時半-,eddy106でJapan Club MeetingとJointで鶴を折りたいと考えています。お時間のある方はぜひ6日のミーティングに参加してください。
興味のある方は早めに返信をください。よろしくお願いします。
長々失礼しました。不明な点があればメールをください。

高野
csujsa(at)gmail(dot)com

日本人学生会からのご報告

みなさま,

 日本人学生会の高野です。1週間募金活動及び折り鶴のサポート活動
ありがとうございました。おかげさまで,たくさんの方に募金をしていただき
$4000以上の募金が集まりました。募金はすべてCJELA(Colorado Japanese
Language Education Association)の先生方の協力で100%日本へ送られます。

 来週以降も場所を変えて募金活動(募金箱の設置)を継続する予定ですが,詳細
は後ほどメールで連絡をします。加えて来週土曜日(4月2日)のevent, Gate Way
to Asiaでも募金活動を行いますのでよろしくお願いします。

HANDS FOR JAPAN – MATCHING ALL DONATIONS

(S.C.さん経由)N.G.さんのお知り合いの方づてで、Matching fund donation(私たちの寄付金と同額の寄付をしてくださる)情報が回ってきました。義捐金の寄付先をお探しでしたら、ご考慮お願いします。  
ーーーーーーーーーーー
Project Organizers:
RED CROSS BAY AREA & OGAWA FAMILY

Please lend a hand for Japan!

We have all seen the heart aching imagery of the devastating Earthquake and Tsunami that struck Japan on March 11, 2011.

The Ogawa Family, together with the Red Cross, is challenging donors to donate for Japan disaster relief. Every tax deductible dollar you donate, the Ogawa family will match equally in contributions to the Red Cross up to $500,000. Together we can donate One Million Dollars to the Red Cross!

Donations for this campaign may be made through Crowdrise, which provides an innovative web-based donation aggregation platform. Crowdrise and the Ogawa family will cover all transaction related fees so 100% of your gift will be doubled and sent to the Red Cross to support disaster relief efforts to help those affected by the earthquake and tsunami in Japan. If you prefer, you may also donate directly to the Red Cross Bay Area at http://american.redcross.org/HelpingHandsForJapan

Hiro and Betty, Andy, Mako and Tina, Marcus, Lisa and Athena, thank you all for your contributions. We are a Japanese and American family in the San Francisco Bay Area with deep ties to both nations. We are genuinely moved by people’s willingness to lend a helping hand for good; It’s when we feel the human race rises to shine beautifully. Arigato!

What else you can do to help!
1) Update your Facebook status or retweet the below 140 characters to your followers:
The Ogawa family challenges you to match their donation! Together let’s raise $1 Million for @RedCross. http://bit.ly/gnr5YI #hands4japan
2) Join Crowdrise and then join our team to track how much you are able to raise for Hands for Japan!