Emotional Freedom Technique (EFT) 感情解放テクニックについて

大変久しぶりの投稿です。もう過去のブログだと思っていましたが、一つ共有したいトピックがあるので、書くことにしました。

このブログの過去の記事を読まれたらわかるでしょうか、以前結構気持ちが動揺してブルーだったことが。事実長いこと鬱を患っていました。その後引越し、また新しい地で一から生活を立ち上げ、(しかし相変わらず家族は近くにいなくて)、辛くなかったと言ったら真っ赤な嘘です。

いづれ日本に帰るのだろうと思っていたのに帰れない、子供達をおじいちゃんおばあちゃんたちともっと交流させてあげられない、こちらでマイノリティーとして、親のサポートも受けられず、こちらからもしてあげられず、どうやって子供達を育てていけるのか、大きな不安を抱え苦しい思いをしました。でも、今となると、トンネルの出口が見えてきた気がします。まだ完全に抜けきれたとは言えるかはわかりませんが、もうお先真っ暗い状態からは抜けられ、随分明るさが増してきました。その過程では、何とかどうにか切り抜ける方法はないものかと色々探し求めました。その問いの答えは幾つかの方面から与えられたのですが、その一つに感情解放テクニック, Emotional Freedom Technique (EFT)があります。EFTとの出会いによって、大きく状況が好転したように思います。

ではEFTについて少し

EFTは何がすごいかというと、まずは歴史が素敵。東洋医療の経絡と西洋の行動認知学などを含めたトークセラピーが合わさったような、中国、イギリス、米国、オーストラリア、再度米国と色々な場所と人の手を経て出来上がったその過程。(個人的には 経絡タッピング Meridian Tapping と呼ぶのが気に入っています。)

それから、トークセラピーではなかなか解決や突破口を見出すのが難しい重症トラウマやPTSDなどにも、非常に高い効果を発揮してきる事実。また、体の痛みから、感情の痛みから、はたまた、金銭や精神性まで、様々なブロックにまで応用できる汎用性の高さなど。魅力がたっぷりのツールで、今では大ファンになりました。

感受性が過敏な自分のような人にとって、自分がラクになるためのツールとして有効なだけでなく、他の人をも楽にするためのお助けツールとして、とても便利な優れものです。

こんな方に

  • 虫・蛇・高い所など、何かの恐怖症を持ち合わせている方。
  • 人間関係などで、もう耐えられない!というようなストレスを非常に強く感じている方。
  • 原因不明の慢性の痛みがある方。

ちょっと最近日本語がおかしくなってきているので、この文章もちゃんと意味が通じるのか不安がありますが、もし興味がある人がいらっしゃれば、ぜひ紹介させていただきたいと思います。ぜひお気軽にご連絡ください。

参考
EFT-Japan公式サイト:http://www.eft-japan.com/

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s