H1N1 Flu Vaccination ー 新型豚インフルエンザ予防接種情報

(Aさんから、情報を教えていただきました。ありがとうございます!)

新型インフルエンザの予防接種がいよいよ可能になります。
ワクチンの配分が少ないため(1200本)、第一回目の10月28日接種分は、以下のように危険度の高い五カテゴリーの人が優先的に受けられます。また追ってワクチンが入荷し次第、接種が広く受けられるようになると伝えられています。

<今回予防接種を受けられる優先者>
- 妊婦
- 生後6ヶ月以下の乳幼児の親、また保護者、面倒を見る立場にある人々
- 6ヶ月から4歳までの幼児
- 5歳から18歳までで、ぜんそくなど持病のある若者
- 医療従事者など

・本日10月24日土曜日正午より、こちらのラリマー群の情報・登録ページから登録することが可能です。場所はラブランド The Ranch, Larimer County Fairgrounds です。
・今後またワクチンが入荷されるごとに次回以降の接種クリニックの情報が逐次公開されます。今のところ、11月、12月と、行われる予定です。ラリマー郡の情報・登録ページにてご確認ください。
・クリニック、薬局などで、予防接種を行うところもあるかもしれないので、各自、かかりつけ医にもご相談ください。
・もしインフルエンザにかかってしまったとしても、場合、お医者さんに診てもらう必要がない場合もありますので、まずはかかりつけ医に電話にてご相談の上、来院されてください。ただし、呼吸器系の障害やあまりにも症状がひどい時は我慢せず、すぐに診てもらいましょう。(さらに詳しくはCaring for the Sickのページ参照・英語)
・また、但し書きとして、今回のワクチンには防腐剤としての水銀化合物チロメサール(thimerosal)が入っているので、チロメサール量の少ないワクチン、または、入っていないワクチンでの接種を希望する場合、入荷するまで待ってください、とありました。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s