新学期に伴って(2)学区、学年編成

<学区、学年編成移行の話>
Fort Collinsは、もう少し広げるとLarimar County (ラリマー郡)に属し、ラリマー郡内の学区は以下のようにいくつかに分けられます。
R1学区:FortCollins周辺のPoudre School District (PSD)
R2学区:Loveland のThompson School District
R3学区:Estes Park の Park School District

この度の新学期に伴って、大きな学年再編成が行われました。以前はもっと日本の小学校、中学校、高校の編成と似ていたのですが、2007年4月に可決されてから、今回の以降に向けて準備がなされ、今年度から学区を通して基本的には以下のように変わることになりました。

Elementary School: Kindergarten~5年生 (以前は6年生まで)
Middle School: 6~8年生(以前は7~9年生、日本の中学校と同様)
High Schools: 9~12年生(以前は10~12年生、日本の高校と同様)

ちなみにKindergartenは、日本では年長の頃にあたりますが、ここでは小学校に併設され、小学校入学の準備期間としてとらえられているようです。1年生からはフルタイム(午前&午後)なのに対して、キンダーガーテンは学校によって午前のみ、午後のみ、または全日など、色々ありますので、ちょっと下調べが必要となります。

今回の学年編成でPSD全体で24,000人児童生徒がいるうち、7,400人が新しい学校に移動することになったとのことです。PSDは、CSUや地元企業と同様、市内の就職先としても規模が大きいので、先生の移動にしたって、地元の人々の生活にも影響があります。この夏は最終調整に大わらわ、といった雰囲気でした。やっと始業から2週間近くが経ち、落ち着きが出てきた感じです。

PSDはパブリックスクール(公立学校)でありながら、それなりに安定していて、学区全体としてのレベルも悪くなく、システムもよく出来ていると評判です。子育て世代にとってはありがたく、強い味方です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s