ウラニウム鉱山

パワーテック社(Powertech・カナダ)がフォートコリンズ北西部、ほんの6マイル程のところでウラニウムを採掘すべく、まだ動いています。違法放射性廃棄物の問題、地下水汚染の問題等、解決が棚上げになっているものも多く、以前別のコロラド北部のロケーションでは、地下水の放射線レベルが15倍に増えたと報告されています。

これに対して、地元では環境派団体エンバイロンメント・コロラド(Environment Colorado)が音頭をとって反対活動を行っていますが、ウラニウムの価格の近年の上昇と、コロラドが全米で3番目にたくさんウラニウムを保有しているとされていることから、あちらもそう簡単には諦めまないようです。

来週の火曜日、シニア・センターにて、オーストラリアからインジェクション・ウラニアム採掘法に詳しいマッド博士が呼ばれ、講演会をすることになっています。環境問題等に興味のある方、汚染などに対して懸念を覚える方、参加されてみてはいかがでしょうか。

個人的には、いつまでも美しく豊かで安全なコロラドの自然環境を残してもらいたいし、そんな近くで採掘してもらいたくないと当然願います。
もしコロラドでの採掘阻止に成功したら。。。パワーテック社(や他の会社)は次はどこにソースを求めに行くのか、そしてどのみちどこかの誰かが被害を受けるのか。。。ちょっと複雑な気分になる現代生活者のトピックです。

「辞めてもらいたい」にご賛同いただける方はナン・グロー・ドットコムにて署名を集めていますので、ぜひご協力ください(団体とは関係ありませんが、一個人として署名に参加しました)。画面左側でチラチラしている”Sign Our Petition”にクリックして必要事項を記入し送信するだけで、嘆願書に署名したこととなります。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s