Fort Collins Reads!

Fort Collins Reads!というプログラムがあります。毎年、一冊の本がテーマブックとして選定され、町中の人々に勧められ、最後には著者を招いての講演会がリンカーンセンターであります。昨年は、Julie OtsukaさんのWhen the Emperor Was Devine(第二次世界大戦中に強制収容された日本人のフィクション)でしたが、今年のテーマブックはヒスパニック(南米スペイン語圏の)移民たちをテーマにした “Tortilla Curtain” (T.C. Boyle著)に決まりました。Boyleさんの講演会は11月にあります。

ここフォートコリンズは大学があり、地元白人の学生たちがたくさんいるから見えにくいようですが、ヒスパニック移民たちはこの地域にもたくさん存在していて、とても無視できない存在です。私自身も、日本人のアイデンティティを掲げるのあれば、まぎれも無く移民ですので、出所は違うけれど、彼らの動き、状況には興味があります。どなたか、一緒にこの本を読みませんか?

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s