デンバーの賑(にぎ)やかなサンクスギビング

サンクスギビングは子供たちも5連休、大学は丸一週間授業が無し、など、全米で民族大移動が起きる日として知られています。家族・親戚などの元に帰り、一緒に七面鳥などのご馳走を食べるお祭り行事のような時です。日本で言えば、お盆・お正月の感覚でしょうか。

“A full holiday table thanks to Craigslist offer”

”We have room at our table this year”

上の記事はデンバーでの出来事のレポートです。一年前には、旦那の仕事もなく友人宅の庭のキャンピングカーに仮住まいしていた夫婦が、もうそんな寂しいサンクスギビングは嫌だとCraigslistに「一緒に食事しませんか?」と投稿しました。結果、32人ほどの人から参加したいとの返事が来て、みんなを呼ぶことになりました。他にも、色々と返事が来て、テーブル・椅子を無料貸与してくれるホテル、手品をやってみせようという手品師など、5000通ほどメールが来ました。七面鳥が七羽、ハムの塊が4つ、パイが12-15個、パンが100個、野菜の缶詰やソーダの箱がいくつも、集まりました。、そして奥さんの上司が費用を全部もってくれるなど・・・。

タラフク食べ、満足し、手品師の「来年はもっと広い場所を探してあげようか」との申し出に、記者も含めて参加者皆で抱き合って喜びを共に過ごしたひと時だったそうです。・・・なんとも心温まるお話です。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s